結婚祝い友達へのプレゼント選び方 迷った時のおススメも徹底解説

ハーバリウム [Weddi] 結婚祝い の プレゼント 内祝 に2

「いくらくらいのプレゼントを渡せばいいの?」

「友達への結婚祝いのプレゼント、いったい何を買ったらいいのか悩んで困る」

「渡すときに”のし”になんて書けばいいの?そもそも”のし”は必要なの?」

 

というあなたのために、

友達への結婚祝いのプレゼントについて相場や金額からプレゼントランキング、熨斗(のし)の書き方

まで詳しくまとめました。

 

 

・結婚祝いのプレゼントの相場、金額は?

・友達の結婚祝いのプレゼントランキング

・結婚祝い/結婚祝いお返しの「のし」の書き方

 

 

友人や知人等の幸せな報せが届くことは嬉しいことですよね。

 

特に友人の場合などは、なんだか自分までもが暖かい気持ちにしてくれます。

 

そんな友達にお送りする結婚祝いのプレゼントにについて詳しくご説明します。

 

 

・結婚祝いの相場、金額は?

 

進学や就職、出産等色々とおめでたい場面というのはあると思いますが、そんな中でも1番幸せそうな色に包まれるのが結婚ではないでしょうか。

 

そして、あなたらしい、心のこもった、そして想い出に残るような贈り物をして、2人の門出を祝いたいですよね。

 

ではそのプレゼントの相場・金額はというと、会社で同じ職場なだけで、そんなにもお付き合いの度合いが深くない場合には、3,000円とか5,000円とかが一般的です。

 

もし、それ以上に懇意にされている場合は、10,000円とか30,000円になると思います。

 

なぜその金額になるかというと、偶数の金額は避けて、奇数の金額にしなければいけないからです。

 

偶数・奇数といっても、その金額全体ではなく、最初の数字です。ですから、2,000円や4,000円あるいは、20,000円や40,000円といった金額はさけましょう。

 

何故、偶数が避けられるかというと、偶数は2で割り切れることから、「割れる」という意味に繋がるからです。

 

「割れる」は「分かれる」に繋がりますから、結婚のお祝いにはふさわしくないとされています。

 

ですから、3,000円や5,000円では少し足りないかなと思えば、品物,

例えば、お花、それも記念の品物としての役割を果たすハーバリウムなどをプラスしてみるのもいいと思います。

 

 

ハーバリウム [Weddi] 結婚祝い の プレゼント 内祝 に2

 

〇友達への結婚祝いのプレゼントランキング

 

 お二人のこれからの生活に必要なものをと思っても、なかなかわかりにくいことが多いですよね。

 

「何か要るものをプレゼントさせてもらうから、何でも言ってね。」と言っても、なかなかご本人達から希望を聞き出せないこともあります。

 

 

 確かにお金で渡せば、有意義に使ってもらえるかもしれないけど、何だか味気なく感じてしまうし、何か想い出に残るのは品物ではないだろうか?と思う場合もあると思います。

 

お金以外の品物で渡す場合、どんなものがあるのか、人気のものをご紹介します。

 

 

・家電 

 

新しく生活を始めるのになくてはならないのが家電です。

 

必需品となる冷蔵庫や洗濯幾、テレビといった大きなものではなくて、例えばハンディークリーナーや加湿器、コーヒーメーカー、体重計といった実用的なものの他に、アロマディフューザーやナノケア家電なども人気があるようです。

 

 

・キッチン用品

 

 花嫁になる方が料理好きの方などの場合は、特にキッチン用品も人気です。

 

もちろん、必要なものは、ご本人達で揃えられるでしょうが、ちょっと自分で買うには思い切りが必要になってくるような、少しだけ高めのおしゃれなキッチン用品なんかも喜んでもらえるでしょう。

 

 

 ・商品券 

 

現金はちょっと、、、でも、品物はだいたい揃っているようだし、、、みたいな場合は商品券などもいいです。

 

百貨店系のものや、信販系のものなど色々あって、使えるところが多くなっている点も嬉しいですよね。

 

2人で食事を、なんて時にも使えるものもありますから、間違いないものの1つだと思います。

 

 

 ・お菓子(スイーツ)

 

甘い2人にはやはり、甘いものをというので、お菓子というのもいいですよね。

 

特に、新居に招かれたりの場合には必須アイテムかもしれません。

 

蓋を開けただけで、「ワァー」となるようなチョコレートの詰め合わせなんかは定番ですね。

 

 

 ・お酒(ワイン) 

 

お祝いと言えば、お酒、特にワインなんかもいいかもしれません。

 

2人でしっとりと開けてもらってもいいですし、ご招待があった時に持って行って、みんなでお祝いをするというのもいいかもしれませんね。 

 

 

・タオル 

 

実用的なものとしてはタオルもあります。

 

タオルと言っても、実用的なだけでなく可愛いものや自分では買いにくいブランドものなんかもあって、それぞれ、可愛くパッケージ、ラッピングしてくれますから、案外華やかですよ。

 

 

・お花

 

結婚祝いに花束を贈るのも素敵ですね。

 

お花だとすぐに枯れてしまうので、枯れないお花である「ハーバリウム」や「ソープフラワー」の花束をプレゼントに渡す方が最近ではとても多いくなっており人気です。

 

新居に彩りを添えるハーバリウムがあれば、インテリアとしてその場が華やぎとても重宝されます。

 

新婚生活に相応しいデザインのハーバリウムも販売されているので一度チェックしてみるといいと思います。

 

熨斗 のし 慶事 御祝 御祝い お祝い

 

〇結婚祝い/結婚祝いお返しの「のし」の書き方

 

 結婚祝いには、通常のプレゼント用のラッピングの他に、「のし」をつけるのが一般的です。

 

今は、のし紙をつけるのが一般的ですが、元々は品物の上にのしたアワビを載せていたのが始まりです。

 

のし紙を選ぶ際には、結び切りやあわび結びと呼ばれるものを選らびましょう。

 

使ってはいけないのは、蝶結びのものです。

 

蝶結びは、ほどいたり結んだりができる結び方なので、出産祝い等何度あってもいいようなお祝いの場合に使います。

 

 

そして、のし上には「祝結婚」、「御祝」、「寿」、「御結婚御祝」といったものを結びの上に書きます。

 

別に文句に決まりはないですが、「御結婚祝」といった4文字は避けなければいけないです。

 

下の部分の真ん中に、名前をフルネームで書くようにしましょう。

 

2~3人で共同で送る場合には、年齢や役職が上位の人の名前を、まず真ん中に書いて、それから左に向かって順に書いていきます。

 

また、4名以上の場合は代表者1名を表に書いて「他一同」などと書き、あとは別紙でそれぞれの名前を書くようにしましょう。

 

また、結婚のお祝い返しの場合も、同じで結び切りののし紙を使い、「寿」「内祝」などの文字を添えましょう。

 

あと、名前を書く場合は、お仕事上は旧姓を使っていても、新姓で書くようにしましょう。

 

 

結婚祝いのプレゼントについてご紹介しました。

 

せっかくの結婚祝いですから、実用的なものだけでなく、華やかなもの、記念になるもの、そして2人の幸せが永遠に続くように願いを込めたものを添えたいですよね。

 

是非、あなたらしい演出が出来るプレゼントについてご参考ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です