アロマワックスバー(サシェ)の作り方を徹底解説

ハーバリウム-アロマワックス-サシェ-キット-手作りセット-4種類のフレグランス-体に優しいソイワックス-3種類の型(モールド)3-花材セット
(最終更新日: 2019年10月23日)

「アロマワックスバー/サシェを手作りしたいけど作り方が分からない」

 

「アロマワックスバー/サシェを簡単に作る方法を知りたい」

 

というあなたのために、

アロマワックスバー/サシェの作り方を詳しく解説

いたします。

 

 

アロマワックスバー/サシェって最近よく聞くけど何か分からない場合はこちらの記事をご覧ください。

アロマワックスサシェの作り方-手作りキット-モールドセット-型-楕円-丸-四角-六角形

①モールドを用意します。

 

 

② ドライフラワーやプリザーブドフラワーなどの花を細かくカットします。

 

ワックスバーの上に乗るくらいの小さなサイズにカットします。

 

 

③ 花材の配置を決めます。

ワックスを溶かす前に花材の配置を決めます。

 

ワックスが固まるまでの時間は意外と短いので、焦って失敗するのを防ぐために

事前にデザインの構成を考えておきましょう。

 

アロマワックスサシェの作り方-手作りキット-モールドにワックスを入れるためにソイワックスを測る

③鍋にワックスを入れます。

モールドに合うように重さを測ります。

(このモールドは一つ30gです)

 

アロマワックスサシェの作り方-手作りキット-モールドにワックスを入れるためにソイワックスを80℃で溶かす

④ ワックスを溶かします。

 

鍋にワックスを入れて溶かすためにカセットコンロに火をかけます。

 

今回はソイワックスを使用しています。

 

ワックスが解けたらコンロの火を弱火にし、ワックスの入ったボウルを鍋に入れて湯煎でワックスを溶かします。

 

割りばしなどでかき混ぜながら溶かしていきます。

 

80℃以上にならないように温度計で測りながら行うか、ゆっくり溶かしながら全部溶けるか溶けないかの時に火を消ししょう。

 

(80℃以上になると、ワックスが固まらなくなることがあるので注意が必要です。)

 

 

⑤ 容器にワックスを移します。

 

完全に液体になったら、カセットコンロの火を止め、耐熱プラスチックカップに注ぎます。

 

アロマワックスサシェの作り方-手作りキット-モールドにワックスを入れるために溶かしたソイワックスにアロマオイルを入れる

⑥ アロマオイルを入れます

 

アロマオイルを2~3%になるようにワックスに入れてよく混ぜます。

 

アロマワックスサシェの作り方-手作りキット-溶かしたソイワックスをモールドに入れる

⑦ ワックスをモールドに注ぎます。

 

注いだワックスの周りが固まりはじめ、白くなりだしたら、花材をのせていきます。

 

(このとき早い段階でのせてしまうと、花が沈んでしまうので注意が必要です。)

 

アロマワックスサシェの作り方-手作りキット-溶かしたソイワックスにドライフラワーなど花材を入れる

⑧ ワックスを固めます

 

型を水平な場所に置き、そのまま3時間~1日程度放置して固めます。

 

アロマワックスサシェの作り方-手作りキット-固まったソイワックスをモールドからゆっくりはがす

⑨ 型からサシェを取り出します。

 

しっかりと固まったことを確認して、型からサシェを取り出します。

 

アロマワックスサシェの作り方-手作りキット-完成

完成

あとはお好きなようにリボンを巻いたり、額縁に固定させたりしてアレンジを楽しみましょう♪

 

 

今回手作りに使用したアロマワックスバー/サシェの手作りキットは以下から購入できるので、

もし簡単に手作りしてみたいなと思われたら一度試してみてくださいね。

 

 

 

新着の読み物

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です