古希のプレゼントで喜ばれるものとは?ランキングや相場を紹介

「古希にプレゼントをしたいけど何を渡せばいいのか分からない」

 

「古希のお祝いって何歳でするんだっけ?」

 

 

といった方の為に

古希の意味やプレゼントの相場、喜ばれるプレゼントのランキング

まで、古希について詳しくご紹介いたします。

 

 

 

・古希とは?

・古希のプレゼントの相場・金額は?

・古希祝いの贈り物 喜ばれるプレゼントランキング

 

 

 

 

人生の節目であるご両親の古希を大切にお祝いしてあげたいですよね。

 

そもそも「古希」とは何なのかわからない方の為に古希について解説いたします。

 

 

 

・古希とは?

 

古希は何歳? 

 

古希の年齢は、60歳で向かえる還暦の10年後である70歳です。

 

人によりますが、孫やひ孫が出来ている年である古希は、親族と集まってお祝いするためお盆と同じように親族同士が顔を合わせるきっかけとなっています。

 

 

古希の意味

 

中国の唐時代の詩人、杜甫の詩の一節である「人生七十古来稀なり」に由来しています。

 

現代では平均寿命が昔と比べて上がってきたことから還暦よりも本格的な長寿の祝いと考えられています。

 

 

古希のお祝いはいつ行う?

 

古希祝いの食事会では誕生日ではなく、敬老の日、誕生日を迎える年のお正月にお祝いするのが一般的とされていたようです。

 

ですが、満年齢である誕生日にお祝いするのが家族としてはやりやすいでしょうし、家族や親族が集まりやすい日を選んでおこなうというケースも多いようです。

 

 

古希の色は?

 

還暦祝いでは赤いちゃんちゃんこや頭巾、座布団などを贈る習慣があります。

 

古希は、祝いする色は紫色となります。

 

紫色が陰陽五行において最も位の高い色であることから古来より紫が使用されています。

 

 

 

古希の「のし」は?

 

熨斗紙を真上から見たときに、水引を境に上段の部分を「表書き(おもてがき)」といいます。

 

古希では「御祝」や「寿」が表書きとしては一般的に使われています。

 

古希の特別感を出したいなら、「感謝」「古希御祝」「祝古希」といった言葉を表書きにされるとよいでしょう。

 

 

 

 

・古希のプレゼントの相場・金額は?

 

プレゼントの金額の相場につきましては、贈る相手が両親の場合は2~3万円、祖父母の場合は1~2万円、親戚などの場合は1万円前後が一般的です。 

 

それ以外の場合(友人、知人など)は日頃の仲の良さや感謝の度合いによって様々ですが、5千円前後が一般的とされています。

 

絶対喜んでくれるプレゼントがあって贈りたいが相場よりも少し高価で悩まれている場合は、ご家族やご兄弟、お友達と一緒に購入を検討されてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

・古希祝いの贈り物 喜ばれるプレゼントランキング

 

古希に喜ばれるプレゼントを詳しく紹介させていただきます。

 

 

メッセージ(お祝いの言葉)

 

日頃忙しくて伝えられないメッセージはこの機会に心を込めて伝えましょう。

 

しかしいざメッセージを考えるとなるとなかなか思いつかないのではないでしょうか?

 

こちらではメッセージの例文を紹介します。

 

 

お母さん向けのメッセージ例文

 

「古希おめでとう。

 

いつの間にかそんな年になってたんだ。

 

でも70歳には見えないほど若々しいお母さん

 

これからも笑い多き人生を歩み誰よりも幸せでいられますように。

 

手料理楽しみにしてるね!」

 

 

お父さん向けのメッセージ例文

 

「いつも迷惑かけてばかりでごめんなさい。

 

反抗的な態度で接していても優しくしてくれるお父さん

 

優しくて頼りになるパパは私の自慢です。

 

これからも元気でいてください。」

 

 

おばあちゃん、おじいちゃん向けのメッセージ

 

「おじいちゃん、おばあちゃん、古希おめでとう。

 

ついに70歳だね!

 

これからも健康でいっぱい長生きしてね。

 

また、遊びにいくね。」

 

 

友人、知人向けのメッセージ

 

「古希を迎えられましたこと、心よりお祝い申し上げます。

 

今後とも変わらずのご健勝をお祈りしています。」

 

 

 

ちゃんちゃんこ

 

ちゃんちゃんことは、子どもの袖なし羽織のことです。

 

「ちゃんちゃん」「でんち」「さるこ」ともいいます(地域や家庭によって違います)。

 

名称は諸説ありますが江戸時代、鉦を叩き、飴を売り歩いた清国人の服装に由来しています。

 

寒い地方では労働用の防寒着としても使用され、はんてんふうの折り返らない襟に作られています。

 

縁起の良い物と位置づけられていますので、長寿のお祝いでは必需品であります。

 

古希にちゃんちゃんこを選ばれる場合は紫色のちゃんちゃんこを贈りましょう。

 

 

 

旅行

 

古希祝いに、思い出に残る旅行を選ぶ家庭が増えています。

 

子供や孫と一緒の家族旅行と、古希を迎える方に旅行をプレゼントという二つの選択肢が用意されています。

 

家族旅行で人気を集めているのが近場での温泉旅行です。

 

温泉でゆっくりくつろいで、夕食時に古希をお祝いをします。

 

ちゃんちゃんこレンタルや、お祝い料理などを特別に用意してくれる古希祝いプランのある旅館もあります。

 

お好みのプランを探してみるといいかもしれません。

 

 

 

 お花/花束

 

美しくまたお手頃価格で買えるとして人気なのがお花の花束です。

 

大きい物からコンパクトサイズまでさまざまな種類が選べる花はいつの時代も喜ばれる定番です。

 

しかしすぐに枯れてしまったり、水やりをしないといけないので後々のお世話が大変です。

 

そこで近年注目されているのがハーバリウムです。

 

世話いらずで、花の美しさを楽しめるということから近年注目を集めています。

 

手作りもできるハーバリウムもあるので心が暖まるプレゼントをしたい人におすすめです。

ハーバリウム 古希祝い 長寿 プレゼント 紫 パープル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です